ピアス穴あけは病院が安心

痛みを我慢して両耳無事終了

痛みを我慢して両耳無事終了することができましたが、ジンジンするような痛みはその後も数時間程続いていました。
病院ではしっかりと消毒の仕方も指導してもらえ、消毒液なども購入することができたので安心でした。
そして、そこの病院では使用するピアスもいろいろと選べることができたのもよかったです。
肌が弱いことと、金属アレルギーがあるかもしれないという可能性もあり、私は18金のものを選びましたがシルバーのものなどもありました。
料金が違うので、安く済ませたい人やアレルギーがないとわかっている人はわざわざ高い18金を選ぶ必要はないと思います。
一カ月ほどは最初のピアスを外さないようにとのことでしたので、ピアスをしたまま消毒をおこなったり、皮膚とピアスがつかないようにピアスを回したり、手入れは細目に行いました。
やはり体に穴をあけるということで、多少は耳が腫れた感じはありましたが、膿んだり腫れが酷くなることもありませんでした。
私の場合は約一カ月程で穴が安定したように感じました。
この時は初めてだったので安心・安全の病院を選びましたが、2回目は自身でピアッサーを購入して行いました。
ピアッサーは雑貨屋で販売しているものを使用しました。
この時は、1回目の経験で手順や消毒の仕方もなんとなくわかっていたので、自身で行うことができました。

初めてピアスをしたのは高校3年生痛みを我慢して両耳無事終了ピアスを数カ月入れなくても耳の穴が塞がることもありません